カレンダー

« 2019年9月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブログ

朝シャンの落とし穴

テーマ :

 

8月に入り、暑さもましてきている今日この頃ですが皆様体調のほうは崩されていませんか?

お盆を前に仕事納め。忙しい毎日を送っている人の中には、仕事から帰宅してそのままバタンキュー!お風呂は翌朝…という人も多いのではないでしょうか?

また、暑くなってくると寝汗をかくので朝シャワーを浴びるなんて方も多いのではないでしょうか?

いわゆる“朝シャン”は、朝の目覚めをすっきりさせるために、有効な手段の1つではありますが、特に夏の時期、この“朝シャン”は実は避けるべきなのです!その2つの理由を紹介します。

 

“朝シャン”は頭皮のニオイを招く!

その日のうちにお風呂に入らないと、頭皮の皮脂が酸化し、常在菌が繁殖してニオイ・フケ・痒みの原因になります。特に夏場は汗をたくさんかくため、皮脂もたくさん分泌されるので要注意です。

また、その日のうちに頭を洗っても、洗髪後頭にタオルを巻いたまま長時間放置したり、髪が濡れたまま寝てしまうのも、菌が繁殖しやすく、ニオイの原因になります。

タオルドライ後は、すぐにドライヤーでしっかり乾かし、ブラシも菌が繁殖しないよう清潔に保つことが大切です。

 

“朝シャン”は薄毛を招く!

また髪を洗って皮脂が流されると、頭皮や髪を保護する新しい皮脂が出てくるのに4〜8時間かかります。朝にシャンプーをすると、頭皮の皮脂が十分に分泌されないまま紫外線を浴びてしまい、髪や頭皮を傷める場合があります。

特に、夏場は頭の汚れをしっかり落としたいからといって、洗浄力の強いシャンプーを選ぶ人もいますが、その分頭皮への刺激も強いため、一層頭皮の傷みにつながり、薄毛の原因となる可能性があります。

 

頭皮のニオイ、薄毛を防ぐために

頭皮のニオイや薄毛の改善には、食生活の見直しも大切です。髪や頭皮をつくるタンパク質を中心に、髪や頭皮のもととなるケラチンを合成するための亜鉛や鉄、皮脂の分泌を抑えるビタミンA、Bを積極的に摂取し、バランスのよい食事をとりましょう。

また、アルコールをたくさん飲んだり、タバコを吸うのも髪や頭皮には悪影響を与えます。アルコールの大量摂取は肝臓に負担をかけ、髪や頭皮の状態を悪化させる原因になります。

また、タバコに含まれるニコチンは血流を悪くし、血行が悪くなることで頭皮や髪はにおいやすくなってしまいます。健康のためにはもちろん、頭皮のニオイや薄毛を防ぐためにも飲酒や喫煙は控えるか適量にしましょう。

暑さの厳しくなってきたこの時期、夏祭りやビアガーデンなどお酒が進んでしまいがちですが、アルコールの大量摂取には髪や頭皮の状態を悪化させる原因のひとつにもなるので皆さん要注意ですよ!

 

daimatsu

ミントで爽やかリフレッシュ

テーマ :

暑い夏を爽やかに乗り切る商品のご案内です*

 

■すっきりさっぱりしたい方■

 

ミントベルは、ペパーミントの葉から得られる天然メントールを配合。
お客様のこころにまで働きかけるシャンプー&トリートメントです。
清涼感あふれるさわやかな使用感とさっぱりとした洗い上がりで、
気持ちをリラックス&リフレッシュ。
気分をリセットしたいときや爽快感のほしい季節に最適です。

◇ミントベル マリンブルーシャンプー
天然メントール配合で爽快感のあるシャンプー。
さらっとした軽い仕上がりでリフレッシュできます。

◇ミントベル フレッシュグリーンシャンプー
天然メントール&フレッシュグレープフルーツとミントの香り。
リラックスできる爽やかな洗い上がり。

◇ミントベル クールトリートメント
フレッシュグレープフルーツ&ミントの香りで、
爽やかでしっとりとした仕上がりに。

◇ミントベル クールスパーク
天然メントール配合で爽快感のある頭皮用トリートメントスプレー

 

 

 ■清涼感のある爽やかな香りで癒されたい方■

 

『夏シャンプーをさらに快適にするミントケア効果成分』

 

*ペパーミント

特有の芳香と清涼感があり、地肌を清潔にしてキメを整える。

*グリチルリチン酸ジカリウム

乾燥や環境変化などによる地肌の荒れを予防します。

*オウゴンエキス

環境(日差しや塩素など)によるダメージから髪や地肌を保護します。

*カキタンニン

毛穴を引き締める収れん効果やニオイを抑える効果があります。

ミント スパークリングシャンプー マイルド

なめらかな洗い心地で、髪は指通りよく潤った仕上がり。

  • おだやかなクール感
  • レモン&コリアンダーの香り

 

 

 

ミント スパークリングシャンプー クール

さっぱりとした洗い心地で、髪はふんわりとした仕上がり。

  • しっかりとしたクール感
  • シトラス&バジルの香り

 

 

こちらの商品は8月限定の商品になりますのでご予約はお早めに!

この夏はシャンプーで涼を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

是非お試し下さい☆

 

staff

暑い夏を快適に

今回は今個人的にものすごく注目している『メントールクリスタル』を紹介したいと思います!!

メントールクリスタルとはメントールの結晶で、メントールは、シソ科の植物のセイヨウハッカの葉に多く含まれる成分です。ペパーミント油や、ハッカ油の主成分のLメントール、合成のDLメントールがあり、シャンプー等にも配合され、スーっとした芳香と清涼感が特徴的です。

メントールには、

  • 眠気覚まし
  • 気分転換
  • 筋肉痛を和らげる
  • 口臭、体臭を防ぐ
  • 頭痛、肩こりの緩和
  • 傷みやかゆみを鎮める

などの効能があります。

そんなメントールを使った自作のスースースプレーの作り方を紹介します。

必要なもの
  • 無水エタノール or 消毒用エタノール:100g

消毒用エタノールは、無水エタノールに水が加わったもので、無水エタノールより安価に購入出来ます。薬局で販売されています。

  • メントールクリスタル(L-メントール):2~5g

ネット販売の他、薬局で取り扱っているところもあります。

  • スプレー容器

エタノールを入れるため、100円ショップのプラ容器は溶ける可能性があり、あまりお勧め出来ません。

市販の冷感スプレーを再利用するか、ガラス製等、エタノールに耐久性のある容器を選びましょう。

 

手順
  1. メントールクリスタルを溶かす。

スプレー容器に、エタノールとメントールクリスタル(L-メントール)を入れ、振り混ぜます。
軽く振り混ぜると5分ほどで溶けます。

 

なんと、これだけで出来上がり!服の上から振って使って下さいね。
5%濃度の場合、1時間程度涼しさが持続します。

注意点

簡単に作れますが、注意点もいくつかあります。
エタノールを使っているため、保管・作成・使用時は火気厳禁です。刺激が強いため、お子様がメントールクリスタルの結晶を触らないよう十分にご注意下さい。

清涼感の感じ方は個人差が大きいため、敏感な方はメントールクリスタルを少なめにして下さい。

ガツンと涼しくなりたい方は、もう少し増やしても良いかもしれません。

また、メントールクリスタルは、お風呂にほんの少量入れるとお風呂上がりに清涼感を得ることが出来ます。
入れ過ぎると冷え冷えになってしまいますので、注意が必要です。

是非お試し下さい!!

YAMAGUCHI

 

 

ノンシリコンシャンプーの落とし穴

テーマ :

最近頭のニオイが気になる。汗のせいかもしれない…なんて思われたことはないでしょうか?

実は、自分では気付きにくい加齢臭みたいなニオイの原因がノンシリコンシャンプーのせいかもしれないのです。

ここ数年で定番となり、ノンシリコンシャンプーの週類も豊富になってきていますがこのニオイの原因は正しく使えていないことにあるようです。

そこで今回は、ノンシリコンシャンプーの落とし穴について書いていきたいと思います。

“ノンシリコンシャンプーで加齢臭がするってどういうこと?”

なぜ”ノンシリコンシャンプー”が原因かというと、シリコンの変わりに使われているオイルが原因です。

オイルはドライヤーやアイロンの熱にも弱く、特に頭皮にドライヤーを直接当てることで酸化し、強いニオイが出る原因になります。

”原因はオイルの酸化”

とはいっても、ノンシリコンシャンプー全てが原因になる訳ではありません。
今回の話は、シリコンの代わりにオイルを利用しているシャンプーです。

オイル系のシャンプーは、洗浄成分がアミノ酸系や高級アルコール系、石鹸系のシャンプーと比べて洗浄力が弱く、泡立ちもよくありません。

今まで普通のシャンプーを使ってきた人にとっては物足りないので、【普通の量より多い量を取って、1回のシャンプー】で終わらせてまっている場合があります。

”当てはまった人は要注意”

正しい洗髪をしていない人の髪の毛には、実はたくさんのオイルが残ったままになり、そのオイルが酸化することで加齢臭のようなニオイが発生しているんです

”ノンシリコンシャンプーの正しい使い方”

1. 2度洗いをする

普通のシャンプーで洗っていたときの倍くらいの時間をかけてゆっくり丁寧に洗い、地肌を重点的に洗う

2. よくすすぐ

ニオイの原因になる、オイルを残さない為によくすすぐことが大切

ノンシリコンシャンプーを使用すると髪がきしんで洗いづらいからといってシャンプー剤を多めに使いがちですが、決してそれがだめだというよりしっかり洗い流すということが大事です。

それはノンシリコンシャンプーに限らず、シャンプー剤、頭皮にもついてしまったトリートメント剤でもよく流しきれていないとフケ、かゆみ、ニオイの原因となるので気をつけたいところです。

これからの時期暑さも増し、ニオイに敏感になってくると思うので制汗剤ばかりに頼らず、日々の洗髪を意識してみるのはいかがでしょうか?

 

daimatsu

 

~新商品~UVカットシャワー アロマガード

テーマ :

だんだんと暑くなってきましたね。

これからの行楽シーズンにぴったりの商品のご紹介です。

スプレータイプの日焼け止め(全身どこでもOK)

さらに虫除け効果もあります。

お子さんにも安心してお使いいただけますのでBBQやキャンプの時などとても役に立ちますよ。

ご興味ありましたらスタッフまでお声がけください。

 

質の良い睡眠をとるために

しっかり寝ているのに疲れが残ってしまう。翌朝の目覚めが悪いなど感じる方は多いと思います。僕も前日の睡眠の良し悪しを顕著に感じるようになっています。

そこで今回は「睡眠の質」について調べてみました。

まず睡眠の役割ですが、

1)脳と心身の疲れを取り除くこと

2)ストレスを取り除くこと

3)ホルモンを分泌して再生すること

に分けられます。寝ることにより身体の疲れをとるだけでなく、脳の疲れや蓄積されたストレスを除去することができるようです。そして睡眠中に分泌されるホルモンにより新陳代謝が促されます。

つまり睡眠とはただ寝るのでなく「心も体も休める」ことが重要になってきます。そのためにはまずぐっすり寝るための環境を整える必要があるのです!

 

寝る環境を整える3つのコツ

  • 1 布団は硬いものを選ぶ
  • 2 3つのポイントを守って枕を選ぶ
  • 3 寝室を真っ暗にする/朝は朝日を浴びる

 

布団は硬いものを選ぶ

これは、寝返りを打ちやすくする為です。寝返りによって体の歪みを修正して疲労を取りやすくしています。寝返りは、本来人間に備わっている歪み修正機能なのです。

寝具柔らかい布団やマットレスを使うと、体重が分散して、体に良さそうな気はしますが、体が沈み込み寝返りを打ちづらくなります。

体が沈み込まない硬さの布団で睡眠をとるようにしましょう。

枕の選び方

枕を選ぶ際に守って欲しいルールは以下の3つです。

1  枕に寝た時に後頭部が下がっていること

2 枕に寝た時にあごが上に上がっていること

3 枕に寝た時に寝返りがうちやすいこと

  •  枕首骨
  • 首の骨はまっすぐの棒ではなく、キレイなS字のカーブを描いていますので、バスタオルを丸めて首の下に入れるなどすると、S字ラインを描きやすくなります。3つのポイントをを参考にして、丸め方を調整してみましょう。

 

寝室を真っ暗にする/朝は朝日を浴びる

深く、質の高い眠りを得るコツは、真っ暗にして寝ることです。

人間のまぶたには、光を感じるセンサーがあり、真っ暗になると脳が休まり、光を感じるとだんだん起きるようにできています。目だけではなく、皮膚にも、光のセンサーがついていて、少しの光でも、敏感に感じ取ります。なので寝るときはできるだけ真っ暗な状態を心がけましょう。そして朝起きたら、まずは朝日を浴びて、体内時計をリセットしましょう。その事で、暗くなったら眠くなるという体内リズムが取り戻されます。さらには、セロトニンというホルモンの分泌が起きてプラス思考になりやすいという良い点もあります。

 

睡眠不足はただ疲れがとれないだけでなく様々な障害がでてきてしまいます。

一度自分の寝る環境を見直して快適な睡眠をとるようにするのも良いのではないでしょうか。

yamaguchi

 

 

 

 

 

 

 

意外と使えるベビーパウダー

美髪のすすめのあとは、美顔できれいに。

という訳で、今回は自宅にある意外なもので美顔になれるすすめをご紹介させていただきたいと思います。

 

大人のスキンケアにはベビーパウダーがいいらしい…*!

ベビーパウダーといえば赤ちゃんがお風呂上りに使うもの、というイメージがありますね。

しかし最近は、ベビーパウダーの成分が大人の女性のニキビや肌トラブルに効果があると話題になっているのです。

ベビーパウダーの主成分

コーンスターチ(とうもろこしから取れる植物デンプン)

余分な水分を吸収し、乾燥すると放出することから、肌の水分バランスをキープする働きがある。

タルク

滑石という鉱石を微粉砕した無機粉末で消炎作用がある。

 

水分と脂のバランスを取りながら、消炎効果もあり。さらには摩擦を減らしてさらさらの肌にする効果もあるそうです。

 

洗顔

脂性肌など顔、毛穴の汚れが取れにくい方向き

表皮の汚れが取れたようなすっきりした洗い上がりで毛穴の汚れも取れるようになる…などいつもの洗顔に混ぜるだけで毛穴、ニキビなどのお悩みを持つ方もすっきり!

日焼け止めの上から

顔や首に日焼けどめを塗ったあと、ベビーパウダーをはたくことでベタつきを抑え、さらに襟が汚れてしまうのを防いでくれます。

これからの時期出番必須のアイテムにも*

ドライシャンプーとして

市販のドライシャンプーはもちろん効果的ですが、実はその中身はタルクがほとんど。簡単に言えばドライシャンプーは、ベビーパウダーに香りがついたようなもの。

ドライシャンプーとしての使い方は、髪の毛にベビーパウダーを振りかけて、パウダーが見えなくなるまで髪の根元からクシでとくだけです。

制汗剤として

ベビーパウダーには、汗を吸収する効果があるので、制汗剤の代わりとしても使えます。汗をかいたら、ベビーパウダーを軽くはたいて

 

意外と万能なベビーパウダー、

女性の方はお化粧の最後にはたくだけでも化粧崩れを軽減できるそうなので是非試してみて下さい

 

daimatsu

 

重曹の魅力パート2

今回は以前ブログに載せた重曹を使い手軽にできる「炭酸風呂」をご紹介します。

炭酸の作用で肌の老廃物を落とす。血管を広げ血行を良くする。疲労を回復する。など美容と健康に最適ですので是非お試し下さい!

 

材料
*重曹:大さじ2
*クエン酸:大さじ1
*荒塩:大さじ2(炭酸発生には直接関係がありませんが、粗塩のミネラ
ルや塩分が血行促進や老廃物の排出に役立ちます)

*使用するのは食品以上のグレードにしましょう
これらの材料を、浴槽のお湯に混ぜます。
混ぜたあとは早めに入浴しましょう。

炭酸風呂は38℃くらいの少し微温いお湯でゆっくり浸かると最も効果的です。
お湯の温度が高いとすぐに炭酸ガスが抜けてしまいます。また湯量によって炭酸の濃度も変わってくるので少し少なめが良いかもしれません。

【注意】炭酸ガスの材料を過剰に入れ過ぎないようにして下さい。
お風呂の中で二酸化炭素ガスが充満すると気分が悪くなることがあるので、長時間入る場合は窓を開けて換気することも意識して下さい。

重曹とクエン酸は食材だけではなく、「掃除のお供」としても活躍します。
炭酸風呂を楽しんだ後のお湯にこの2つがしっかり溶けているので、湯船やタイルの水垢を自然とお掃除・予防してくれます!

新年度になり身の回りの環境が変化した方も多いと思います。自宅で炭酸風呂に入り疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

YAMAGUCHI

美髪を手に入れるためには

テーマ :

最近髪の毛が痛んだ気がする、、、

ずっと髪の毛のダメージが改善されない、、、などのお悩みをお持ちの方にオススメ

 

そもそも髪の痛む理由は…

パーマやカラーをしたあと、海やプールに行ったあと、毎日コテで巻いているなど、髪がパサつく、まとまらない、 ひっかかるなどと感じる方は多いのではないでしょうか?

■髪はダメージを受けると、キューティクルがはがれます。
■すると内部のタンパク質が流出、もしくは、熱による変性を起こします。
■そして毛髪内部の水分調節をできなくなります。

水分調節ができなくなると髪の毛は乾燥し、パサパサしたり、引っかかったり、枝毛、切れ毛の原因にもなります。

健康な髪は、表面にあるキューティクルがうろこ状にきれいに並び、 内側の水分を外に逃がさないようにバリアがされています。

つまり、水分を保持するには、表面のキューティクル、内部のタンパク質などが健康な状態でないといけないのです。

では、髪はどういうときにダメージを受けるのでしょうか?

1)パーマやカラーによるダメージ

パーマやカラーは髪の内部のタンパク質に薬液を働かせます。

そのために、必ずといっていいほど、 「アルカリ剤」というものが入っています。

このアルカリ剤には、表面のキューティクルなどのタンパク質を膨張させる効果があります。 キューティクルを開かせて、中に薬液を送り込むのです。しかし、アフターケアをしっかり行わないと、 キューティクルが開いたままになり、そこから内部のタンパク質が流出してしまいます。

これが痛む原因になります。

2)紫外線によるダメージ

髪も肌と同様に日焼けします。欧米人のブラウンや褐色の髪と違い、日本人は黒髪で、紫外線を吸収するメラニン色素が多く、 防御力が高いと言われていました。が、髪は肌と違って再生しないため、ダメージが蓄積されます。 また、ヘアカラーの普及などで毛髪のメラニン色素は近年減少傾向にあり、キューティクルがはがれやすく、 紫外線の影響を受けやすくなっています。大量の紫外線は、キューティクルに穴(キューティクルホール)を開けるので、 そこからダメージが進行していくのです。

3)熱によるダメージ(コテ、ドライヤー、アイロン)

4)コーミング(髪をとかす)などの摩擦によるダメージ

5)シャンプー剤によるダメージ

洗浄力の高いシャンプー剤を使うと、髪に必要な成分まで抜けてしまう恐れがあります。
また、化学合成されたシャンプーは髪の内部、たんぱく質を硬くさせてしまいダメージを起こします。

日々の生活の中にダメージの原因は潜んでいます。小さな努力を継続させることが健康な髪に導いてくれます。

 

当てはまる原因はありましたか?

自分のダメージの原因を知って少しでも改善して『美髪』を手に入れましょう!

 

daimatsu

無性に食べたいときは、、、

疲れた時など、無性に甘いものが食べたくなったり、暑くもないのに氷を食べたくなったりしたことはありませんか?実はその衝動はただの食欲ではなく、「ある栄養素が足りていない」という身体からのサインらしいのです!

甘いものが食べたい→糖分が足りていない→ケーキやシュークリームを食べて補えばいい。というわけではないようです。

 

食べたい物と不足している栄養素は

一見食べたい物とは関係なさそうな物が不足しているようで驚きました!

とくにミネラルやビタミン不足になると、身体がうまく機能しなくなってしまい、健康や美容に大きな影響を及ぼします。ミネラルはビタミンや酵素、アミノ酸の働きを手伝ったり、タンパク質(細胞・肌の組織等)の合成や分解に不可欠です。

ですからビタミンとミネラルは生きていくのに絶対にかかせない大切な栄養素なのです。

さらなる美容と健康のためにも自分の体が何を必要としているのかきちんと理解して摂取することが重要なのだと思いました。

YAMAGUCHI